【お試し】フェイシャルクレイトラベル 30g (約5回分) [FC-1S]

販売価格: 660円(税込)

在庫あり
数量:

お肌に合うか心配・・・。

泡が立たない洗顔料ってどんなかしら・・・?

粘土の感触やお肌に合うかなどちょっと心配な方に約5回お試しが出来るトラベルサイズがございます。

ネコポス(ポスト投函)送料無料【時間指定不可】でお送りいたします。

お支払いはコンビニ払い、またはクレジットが手数料がかかりません。

※代引き・銀行振込はご使用できません。

 

成分内容 水・カオリン・タルク・BG・セルロースガム・グリチルリチン酸2K・アラントイン・銅クロロフィリンNa・クマザサエキス・ピリドキシンHCI・エタノールメチルパラベン・安息香酸Na


  • Q.
    パウダーのみ使用で、粘土洗顔をした後に、拭き取り化粧水で顔を拭くと、落ちていませんでした。
    肌質や付け方で個人差があるようですが、出来れば粘土洗顔のみで落としたいです。かけ洗いのコツとか有りますか?



    A.
    洗顔はお風呂場でされましたか?洗面台だととれにくいかもしれません。
    洗顔はお風呂場でシャンプーなどをして最後にされるといいですよ。
    あと、パウダーは少しくらいなら残っていても大丈夫です。お肌質によってはとれにくいので、かなり残ってる場合は軽く泡洗顔をした後に粘土洗顔をするようにしてみて下さい。
    すすぎは擦らないように、両手にためた水にゆっくりお顔をひたすようにされるといいです!



    Q.
    フェイシャルクレイとフレッシュアップは どのような違いがあるのでしょうか?



    A.
    フェイシャルクレイは、フレッシュアップSPを更に改良したものです。

    赤みや炎症を鎮める効果が期待できるクマザサをフレッシュアップSPに加えています。

    クマザサは、吸着もよく使用感も滑らかでお肌にピタッと伸びて気持ちがいいというお声をよく頂きます。実店舗で試されたお客様の間でもフェイシャルクレイの方が人気で、スタッフも全員フェイシャルクレイを愛用します。



    Q.
    長年ニキビに悩まされ、ニキビに良いと言われているスキンケアやエステを試してきましたが、あまり効果がありませんでした。
    ぜひ、フェイシャルクレイを使用させて頂こうと思います。初めはファーストセットからはじめた方が良いのでしょうか?



    A.
    長年ニキビにお悩みならベースメイクなども変えたほうがいいのでファーストセットからお試し頂くのが1番いいと思います!!
    ファーストセットにはフェイシャルクレイを1日2回のご使用で25日間お試しいただけます。さらに、しっかりつくタイプのパウダーとローション、美容液などニキビケアに必要なアイテムが揃っています。



    Q.
    洗顔のお試しサイズとかはありませんか? 敏感肌なので、肌に合わないか心配です。



    A.
    フェイシャルクレイは5回分600円のお試しサイズがございます。商品と一緒にスキンケアカウンセリングシートをお送りいたします。
    質問の項目以外にも気になることがございましたらご遠慮なくご記入ください。一般的なスキンケアとは考え方が違いますので、お客様のお肌の状態に合ったアドバイスをいたします。/



    Q.
    粘土洗顔の動画で見ると粘土がしっかり顔について見えるのですが、実際に使ってみると手や顔の水気をきっても割と水っぽくなり動画のように顔に残らず弾いてしまうのですが…



    A.
    一度に使う粘土の量を増やしてみたほうが良いかもしれません。
    動画は粘土が見えるように少し濃いめにしてますので動画ほど真っ白にならなくて大丈夫です!サラサラではなくネチャネチャとした感じがあれば大丈夫です!



    Q.
    急な肌荒れに悩みいろいろなものを試してみましたが全く効果なく皮膚科でも治らず諦めかけていたところネットでルナレーナを知りました。さっそくフェイシャルクレイを購入してみました。
    始めは好転反応が出るのでしょうか?



    A.
    粘土洗顔を開始するとニキビが増えてきたり色々な変化があると思います。
    商品到着から10日位でお肌のカウンセリングシートをお送りしています。お肌の事が詳しくわかれば、的確なアドバイスが出来ると思います。

    実店舗にご来店のお客様も色々なケアをしてダメだったという方多いです。意外とニキビの為にしていたケアが悪化の原因だったという事もあります。当店は通販のお客様もメールやお電話で、実店舗にご来店のお客様同様サポートしてます。お気軽にご相談下さいね。

PAGE TOP ▲