ニキビテカリが気になる

 

もしあなたが、長い間にきびやテカリなどが解消されず、困っていたら

先ずはケイト式スキンケア法を実践してみてください。

 

1991年から、ニキビ肌から敏感肌までいろいろなトラブルでお困りの方に

当社がお勧めする洗顔方法を続けていただいて解ったことは、

 

基本的な原因も解決法も、実はとても単純だったということです。

 

ニキビが治らないのは 

ホルモンバランス、ストレスなど、まるで成人病のように、

「決定的解決法はありませんよ」と言わんばかりの、

にきびの原因が並べられますよね。

 

もちろんそれに当てはまることもありますが

それでも規則正しい生活をし、睡眠も充分とっている方でも

ニキビで悩んでいる方は多いのです。

 

ニキビの原因は?

 

ニキビの根本的な原因は、皮脂を排泄する毛穴の目詰まりです。

では何故目詰まりするのでしょうか?

 

多くは化粧品の油分や洗顔料のすすぎ残した油分、

髪のリンス等が肌に残って、目詰まりを起こします。

 

更に、肌をこすったり押さえたりする刺激、

紫外線の刺激によって皮膚が厚くなり皮脂の出口を狭くしてしまいます。

次第に皮脂は出にくくなり、濃い皮脂になります。
そして毛穴にはコメドというアブラの固まりができます。

このコメドをつぶすとその傷口から細菌が繁殖して
赤く腫れた痛々しい赤ニキビが出現します。

特に赤く炎症している肌は、

バリアの働きが低下しているため、外からの刺激を受けやすい状態です。

 

紫外線はもちろん、洗顔にも原因があります。

メイクを落とすには、クレンジングに泡洗顔が必要ですね。 

泡の立つ洗顔料の場合、すすぎ残した洗顔料の成分(油)や

石けんカスが毛穴に詰まって皮脂がうまく排出されないことがあります。

 

テカリは?

 

次にテカリについて、なぜテカるのか?

その正体とは?

 

もともと皮脂は水分とのバランスが良くサラサラしています。

毛穴から皮脂が出てくるとサーッとお顔全体に薄い膜(皮脂膜)となって広がります。

 

ところが、

 

詰まりが原因で

毛穴の奥で皮脂がたまり、濃縮状態のベタベタした皮脂が

毛穴から時間をかけて出てきます。

 

水分が足り無い為、皮脂は広がらずに

まだらにペタッと貼り付いた状態になっています。

 

自分の皮脂だけでなく、落としきれなかった化粧品や

洗顔料の成分(油)や石けんのカスです。

 

 皮フは外からの刺激に対して角質を厚くするという

防衛反応を繰り返します。

角質が厚くなると水分が足りない、乾燥した肌にもなります。

 

そして、ニキビ歴が長いほど角質が厚く硬くなり

ニキビが治った後も

ニキビ跡にも悩まされるようになります。

 

ニキビ対策には、毛穴の詰まりを取り除くことと

毛穴に詰め込まないメイクと洗顔を続けることです。

 

キメの整ったお肌を戻りもどすには、ゆっくり焦らず・・・。

フェイシャルクレイの特徴

 

普段メイクをしている方は、朝の洗顔から取り入れてみてください。

粘土洗顔の商品説明と洗い方のページはこちらです。


フェイシャルクレイの詳細ページへ

 

 

パウダーメイク

 

ファンデーションをつけている女性の場合は、

クレンジングと石鹸類が必要になるので、

ニキビ改善までには、男性よりも時間がかかります。

 

ファンデーションをルナレーナの

コンパクトパウダーや、コントロールパウダーに

替えていただければ、クレンジング不要になりますから

ニキビ改善の近道になります。

 

※ルナレーナのパウダーは、微粒子パウダーなので、ご自身の余分な

皮脂も吸収しますから、テカリが気になる方におすすめです。


パウダーメイクページへ

 

ケイト式スキンケア法は洗顔だけでなく

パウダーメイク、美容液、化粧水のラインでご使用ください。 

ニキビ対策を考えている方にファーストセットをご準備しています。

 

ファーストセットの詳細はコチラへ