もう何年もニキビが治らないあなたに・・・。

  

ます洗顔料から変えてみませんか?

 

今お使いの石けんや洗顔フォームなど

泡が立つ洗顔料は、汚れを落とす役目がありますが

 

1日に何度も使用すると、その洗浄成分によって

皮脂膜(バリア)まで洗い流してしまうこともあります。

 

男性でお化粧をしていなければ、洗浄力の強い洗顔料は

洗う目的が違うので使い分けるか、しばらくお休みしても

良いと思います。

 

ですが、「界面活性剤フリー」の洗顔料となると、

見つけることができないかもしれません。

 

なぜなら、メイクなどの油成分を落とす洗浄力、

さらに殺菌力のある商品を

消費者の多くの方が求めているからです。

 

そういった中で界面活性剤フリーの洗顔料は

とても珍しいのかもしれませんね。

 

泡が立たない洗顔料を初めて使用した方の感想の中に

「物足りない」「洗った感じがしない。」という方もいらっしゃいます。

 

それは、おそらく今まで洗浄力の強い洗顔料を使用していたために

洗った後のさっぱり感が物足りないと感じたのだと思います。

 

その反対にこんな感想もいただきます。

「洗った後、つっぱらない。」 「ヒリつかないので安心。」

 

それは、界面活性剤による刺激を受けないから。

皮脂膜(バリア)が回復する自然治癒力の邪魔をしていないという事です。

 

刺激を与えない洗顔を続けることで

お化粧をしていない男性のほうが、女性より変化を早く感じると思います。

 

 

洗顔料だけでなく、洗い方についてもチェックしてみてください。

 

★何度も洗顔することをやめる(1日1~2回)

 

★熱いお湯で顔を洗わない

 →ぬるめのお湯(体温よりちょっと高め程度)です

 

★シャワーを直接顔に掛けて洗わない

→シャワーの水圧や塩素が刺激になります

 

★タオルでゴシゴシ拭かない

→軽く押し当てて吸い取るイメージ

 

 

HOW TO FACIAL CLAY




フェイシャルクレイは280g入って約50回分あります

ニキビが多く気になるときは1日2回

朝と晩の洗顔でフェイシャルクレイを

ペットボトルキャップ1杯分の使用量から始めてください。

 


 

グリセリンフリーの化粧水

スキンローション

 

ニキビ歴が長い方は

ニキビができなくてもニキビ跡で悩んでいると思います。

皮膚は厚く硬く、乾燥している上に皮脂でペタペタしています。

 

乾燥しているのになぜ脂っぽい肌になるのでしょうか?

 

もともと皮脂はサラサラしていて水分(汗など)が程よく

混じり合いお顔全体にす~っと広がり皮脂膜をつくります。

肌は柔らかく弾力がありしっとりしています。

 

ところが

皮膚の層が厚くなることで、皮脂の出口が狭くなり

皮脂が出にくくなります。

 

ようやく出てきた皮脂はちょっとトロッとしているのか

乾燥している肌では水分量が足りません。

 

結果、皮脂がお顔全体に広がらず

所々で固まりペタペタした感触になります。

 

乾燥している肌には化粧水を取り入れるのがベストですが

皮脂でペタペタしているお肌には

グリセリンフリーのサラッとした化粧水が向いています。

 

市販の化粧水の成分を見るとほとんどが保湿成分として

グリセリンが多く配合されているので

グリセリンフリーというのは珍しいかもしれません。

 

 

男性の肌質を考えて誕生した

クレイモアケイトのオリジナル角質保水液「スキンローション」

 

 


 

 

外からの刺激が受けやすい肌を守る

美容液(角質保護液)「インタープロテクションK」

 

もう一つスキンケアに欠かせないのが皮脂膜にかわる保護液です。

 

皮脂膜はご自分の皮脂と水分(汗など)がバランスよく混ざり合って

お肌全体を覆っています。

 

皮脂膜の役割は異物を侵入させない、紫外線などの刺激を受けにくくする

バリアの働きをしています。

 

この機能を失っているお肌には

シルクプロテイン配合の保護液はいかがでしょうか。

 

お肌に蚕の膜の様にシルクの膜を張ることで

外からの刺激(紫外線、乾燥など)から素肌を守ります。

さらにヒアルロン酸で取り込んだ水分を保持します。

 

 

3ステップのロイヤルセット

フェイシャルクレイ 280g:3,850円(税込)・スキンローション150ml:3,850円(税込)
・プロテクションK30ml4,950円(税込)をセットにして割引価格でご奉仕。