世の中に出回っている洗顔料のほとんどは豊かな泡で洗う石けんや洗顔フォーム。

多分、あなたも泡で洗顔していると思います。

 

ネット通販を通して、洗顔料の種類もだいぶ増えたと思います。

お肌へのダメージを考えて泡立てて洗顔することも今では常識になりました。

泡のクッションで洗うことがお肌を擦らない(刺激しない)という良さがありますが
泡立てネットを使ってしっかり泡立てるのって結構面倒かもしれませんね。

男性はそんなことは気にせずガガーって擦って洗っている人がいるかもしれませんが・・・。

 

クレイ洗顔料でも泡が立つ商品もありますが、
フェイシャルクレイは洗う目的がちょっと違うので界面活性剤を配合していません。

泡洗顔料に求められる働きは、化粧品に含まれている油分や成分の他に
クレンジングの後の油分も落とすために使われています。

 

フェイシャルクレイで洗う目的はザラザラした古い角質を落としたり、毛穴のつまり(皮脂や
石けんカスなど)を粘土の吸着で取り除くことです。さらに肌のバリアとなる必要な皮脂は残します。

つまり、素肌を洗うことが目的なので、お化粧をしていない男性の肌にもぴったりなんです。

 

★★粘土で洗うメリット★★

泡立てる必要がない!

そのまま手のひらにのばして顔全体を撫でるだけでOK!

皮脂の汚れは粘土の吸着で落としますから、お化粧をしていない男性にとってもおすすめです。

 

 

ニキビ肌~乾燥肌まで肌質を選びません!

※ニキビ肌で赤く炎症していても、ヒリヒリしない。
※乾燥肌でも皮脂を取りすぎない。

 

 フェイシャルクレイについて詳しい商品説明はこちらから
↓    ↓
ここをクリック

 

 

ニキビを繰り返している肌は皮膚が少し硬くなって乾燥しています。

古い角質がうまく剥がれないので毛穴から皮脂が出にくい状態です。

 

皮脂腺に溜まって出てきた皮脂はトロトロしているので

皮脂腺の多い鼻やオデコ、あご周りに留まりいつも脂ぎった肌の状態が続いてしまいます。

 

本来の皮脂ってサラサラしているので汗などの水分と馴染んで顔全体にすーっとのびて

皮脂膜をつくりバリアの働きをするのです。

 

乾燥やニキビ肌は皮脂膜がつくれないのでバリア機能を果たさない

無防備状態ですから粘土の洗顔料と合わせて保湿対策も必要です。

 

先ずは、粘土洗顔料で古い角質を取り除き

洗顔後は水分をしっかり与える保湿を加えます。

スキンローションはグリセリンフリーなので皮脂が多い方におススメです。

毛穴を塞ぐこともないので、付けてしばらくするとサラサラのお肌に変わります。

 

この商品にはお試しセットがありませんので

初回限定でお買い求めやすい価格帯にしてお試しいただければと思い

粘土洗顔料のフェイシャルクレイと化粧水tのスキンローションンをセットにして

25%OFFで販売致します!!