ルナレーナ化粧品ってどんな化粧品?

ルナレーナは1991年福岡で生まれました。

白色粘土と富士山の湧き水を使った

デリケートなお肌の為の化粧品です。

 

お肌に負担を与えないパウダーメイクと

素肌をきれいに保つスキンケアにこだわりがあるから

ルナレーナファンは増え続けています。


 

 

泡が立たない洗顔料

 

泡が立たない白色粘土洗顔料

 

ルナレーナの洗顔料は良質の白色粘土からできています。

油分、界面活性剤は入っていませんので、泡は立ちません。

 

粘土の洗顔料は毛穴に詰まっている物を少しずつ取り除いて、

お肌の排泄をよくし、角質代謝のお手伝いをします。

 

注)粘土の洗顔料は、

石鹸やクレンジングのように油分を落とすことが出来ません。

ルナレーナのパウダー以外のファンデーションをご使用の方は、

メイクを落とした素肌にご使用ください。

 

石鹸や洗顔フォームは、洗浄には適していますが、

お肌の表面を覆っている皮脂まで奪われ、バリア機能が低下し、

肌荒れの原因になるだけでなく、原料の油分が毛穴に残って、

にきびや吹き出物の原因にもなります。

 

汚れを化学的に分解して洗うよりも、粘土のように

素朴に吸着して汚れをとるほうが、お肌を痛めずに洗えるので安心です。

 

美人で名高いクレオパトラはナイルの土で洗顔をしていた・・かも?

 

★白色粘土の洗顔料は4タイプでお肌の状態に合わせて選べます。

ニキビ肌や敏感肌の方はフェイシャルクレイをおすすめします。

 

粘土洗顔料についてはこちらへ

 

 


 

 

 

美容液のこだわり

 

 

シルクプロテイン配合角質保護美容液

インターアクションEX、プロテクションK

 

あなたの体の中で、一番美しいお肌はどこにありますか?

 

そう、胸や腕の内側といった、いつもお洋服で守られている所ですよね。

 

皮膚は外からの刺激に対して、厚く、硬く、黒くなって、

体を守ろうとする働きがありますので、できるだけ皮膚を保護してやれば、

薄く、柔らかく、白くていられるのです。

 

透明なお洋服のように、あなたのお肌を守ります。

お肌を上手に保護してやることが美しい素肌を保つ2番目の条件なのです。

 

 

セラミド配合保湿美容液

インターセルラーEX

 

赤ちゃんのように、みずみずしくしっとりしたお肌は、

セラミドが豊富にあり 角質層の潤いを保ちバリアの働きも担っています。

 

インターセルラーに配合されたセラミドも同様にお肌から水分が逃げないように働き、

肌の保湿力を高めますからひどく乾燥するお肌でも、1日しっとりしたお肌の状態を保ちます。

 

オイリー肌の方でも冬場だけ乾燥が気になるお肌には

インターアクションと混ぜてお使いいただくとより満足したお肌を得られます。

 

お肌の角質代謝を妨げない自然治癒力を引き出す美容液ですから

敏感なお肌の方にも安心です。

 

 

美容液の詳細説明へ

 

 


 

 

ルナレーナの化粧水

 

ルナレーナウォーター

富士山に積もった白雪は長い年月を経てゆっくりろ過されるので、

様々な天然ミネラルを多く含み生命を育みます。

 

この湧き水には日本人の肌と良くなじみ、肌に活性力を与える、不思議な力があります。

 

洗顔後や日焼け後、乾燥したと思ったらシューッと一吹きしましょう。

お肌をクールダウン(収斂効果)し、潤いを取り戻します。

敏感肌の方も安心してお使いいただけます。

 

マイナスイオン効果・・・

 

ルナレーナウォーターにおけるマイナスイオンを測定したところ、

平均11542個/cm3と大変高い値を得ることが出来ました。

リフレッシュしたい時にもおすすめです。

 

化粧水は、4タイプありますので、お肌の状態に合わせて使い分けてください。

 

化粧水への詳細説明

 

 


 

 

 

パウダー

 

パウダー(全12色)

 

ルナレーナのパウダーはファンデーションではありません。

長時間お肌につけていてもトラブルにならず、(つまり、24時間つけていても大丈夫!)

アトピー肌の方でもお化粧できるルナレーナのパウダーをおすすめします。

 

パウダーなら、白色粘土の洗顔料で洗い落とせます。

クレンジングや洗顔フォームも必要ありません。

 

なぜなら、ルナレーナはパウダーメイクもスキンケアと考えているからなんです。

お肌に負担を与えないことが、トラブル改善の近道です。

 

うれしいことにパウダーは紫外線A波・B波とも反射する力が強いので、

日焼けシミ防止に役立ちます。

 

パウダーは@コスメでも、大変人気の商品です。


パウダーの詳細説明へ