ルナレーナローション

 

富士山の雪解け水

長い年月を経て、創られた湧水をフィルターでろ過。

様々な天然のミネラルをそのままお肌に届けます。

 

ルナレーナウォーター

 

ルナレーナには3種類の化粧水(ローション)と、ルナレーナウォーターという、

とてもさっぱりしたスプレータイプの化粧水があります。

 

健康で美しいヒフの角質層は20~30%の水分を含んで、

その水分が蒸発しないように皮脂や角質細胞間脂質、

天然保湿因子が蓋のような役目をして乾燥から守っています。

 

しかし、間違ったお手入れなどで角質層が厚くなると、

水分が不足してお肌の乾燥を感じます。

 

そこで、乾燥した肌に一番に必要なのは化粧水です。

ルナレーナウォーターとおなたのお悩み解決に役立つ化粧水をお選びください。

 

 

 

ルナレーナウォーターは、

富士山の雪解け水をミクロのフィルターで濾過した

天然のミネラルウォーターを使用しています。

 

 

富士の裾野に湧き出す水は300年の長い年月を経て、

ゆっくりと濾過され様々な天然ミネラルを含んでいます。

私たち皮膚と良く馴染み、肌に活性力を与える不思議な力があります。

 

 

まずどんな肌でも最初はルナレーナウォーターを

つけていただくのがベストだと思います。

 

ルナレーナウォーターは、

添加物が少なく水のクラスターが小さいので、

荒れた肌や敏感になった肌に、すぐに角質深くに水分を届けます。

 

10代の方や肌に自信がある方でしたら、

この後水分が蒸発しないよう、インターアクションやインターセルラーで

蓋をするだけでOKですが、 とってもお肌の乾燥が気になる場合は、

ウォーターだけでは保湿力が少ないので、

モイスチャーローションかウェットローションをプラスすると良いでしょう。

 

 

ルナレーナウォーターの特徴

 

化粧水をつけた後の潤い感が長持ちします

パサパサしていた肌がもっちり肌に変わります

乾燥によるシワが気になる肌に潤いを与えます

敏感でかゆみがでやすいお肌もやさしく潤います

ほてりやすく赤味が気になるお肌のクールダウンに役立ちます

 

ルナレーナウォーター

ルナレーナウォーターのスプレー缶はお顔から離して・・・

 

日焼けした時は、コットンパックでクールダウン!!

火照ったままだと色素沈着の原因になります。

洗顔後にコットンパックでクールダウンしましょう!

オススメはルナレーナウォーターですが、お持ちでないかたは精製水でもオッケーです!

コットンにルナレーナウォーターか精製水を含ませ保湿系のお化粧水を少々。

パックの時間は3~5分で大丈夫です!

 

 

乾燥対策

 

高保湿しっとりタイプの化粧水です。 超乾燥肌・乾燥肌の方におすすめです。

トレハロース・当期・芍薬(保湿剤)配合

白キクラゲ抽出成分配合 テクスチャーは

トロミの柔らかい感触でお肌に馴染んでいきます。

しばらくするとサラッとしてべた付く感じは残りません。

保水力の高いシロキクラゲ多糖体成分だから 乾燥したお肌への

馴染みもよく長時間の保湿に役立ちます。

 

コットンは2枚に割って、

ミネラルたっぷりでお肌を活性化

してくれるルナレーナウォーターと

白キクラゲ配合モイスチャーローションを

たっぷり含ませてパック。お肌に潤い復活!

 

 

富士山の湧き水配合。

 

乾燥が気になる方は、重ねてつけてください。

顔以外のかかとや肘や膝などにもたっぷりつけていただくと

しっとりやわらかいお肌に。

 

 

乾燥肌以外にパウダーメイクの下地用ローションとして

お使いいただくとパウダーの付も良くなります。

携帯用のウェットローションがあれば、パウダーメイクのお直しにも重宝します。

 

 

 

 

 

富士山の湧き水配合。

オイル肌やテカリやすい方に。さっぱりした軽いつけ心地で適度な保湿もキープ。

ニキビ肌の方にもおすすめのローションです。

 

保湿剤が少ないので、若い方やニキビ肌におススメです。

もし、アクアを選んで、物足りなかったという場合は、

つける量を少し増やして様子を見てください。

ローションの付け方は、ゆっくり、たっぷりが基本です。

 

 

 

 

パウダーのお化粧直し

そのまま付けてもいいですが、

ローションを付けて

パウダーを付けると

より綺麗につきます!!

ダマになってるとこは、

ローションでトントンすると

簡単に治せますよ。

※動画ではアクアローションで

付け方をご紹介しています。