中高生のニキビケア

 

最近、お子様のニキビに悩む親御さんからのご相談が増えています。

 

思春期になるとホルモンの分泌が盛んになり、

ニキビができやすくなるのは避けられない事ですが、

次から次にできてくるニキビも、 大きくならずに

数日で消えていけば、何も問題はないでしょう。

 

ところが最近はニキビが大きくなるだけではなく、

肌全体が赤く炎症を起こしている方や 2年も3年も

治っていないという若い方が増えています。

 

なぜこのような症状が増えているかというと、

 

子どもの場合も大人のニキビの原因と同じで、

洗浄力が強い洗顔料で、日に何度も洗顔するからではないでしょうか。

 

いえ、大人よりもっと悪い事には、子供のヒフがまだ未成熟だという事です。

 

子供のヒフは大人のヒフと違ってまだ柔らかく、

過度の刺激に対しての防衛は完全ではありません。

 

未成熟なヒフに対して、長期間強い刺激を与え続けていると、

ヒフ本来の働きである、排泄や角質代謝も正常に行えなくなり

なかなかニキビが治らないばかりか、ニキビ跡まで残すようになります。

 

どんなにやさしい洗顔料といえども、

お湯では落ちない汚れさえも、

あっさり落とせるほどの洗浄力がありますからね。

 

それに、すすぎが十分でないと

その成分が肌に残ってしまいます。

 

子どもの洗顔をいつも監視して、すすぎが完全かどうか

チェックするのも、現実には難しいですよね。

 

このように、子どものニキビがなかなか治らないのは、

洗いすぎとすすぎの悪さが大きな原因になっているのではないでしょうか。

 

そこで、粘土洗顔料(フェイシャルクレイ)についてご紹介します。

 

フェイシャルクレイは、界面活性剤が含まれていませんので

泡が立ちません。

すすぎも簡単ですし、たとえ洗い残しがあったとしても

石けんや洗顔フォームの様に肌に影響はありません。

 

むしろ、洗い残した部分は乾燥すると白く残りますから、

目で見てわかりますし、すぐに落とせます。

石けんや洗顔フォームは、目に見えないので

そうはいきませんね。

 

耳の下やあごの下、髪の生え際が

洗い残しやすい部位のようです。

 

界面活性剤の働きは油分を落とす作用がありますが

お化粧をしないお子様でしたら、必要の無い成分です。

 

ニキビで赤くなったお肌は、

白色粘土に配合されているクマザサエキスが炎症を鎮める働きもあります。

とはいえ、薬用ではありませんので即効性はありません。

 

その変化はゆっくりではありますが、大人のニキビにならない

予防にはなります。

 

泡立てる手間もなく、洗顔も簡単ので

お子様も、きっと気に入ってくれると思いますよ。

 

フェイシャルクレイ:280g(約50回分)